港湾事業

福岡市は2016年に博多港へ寄港した外国と国内を合わせたクルーズ船の寄港が全国1位となりました。2017年度以降もより多くの寄港が予想され、訪日観光客も増加傾向にあります。株式会社日本エージェントでは、博多国際ターミナルでの港湾事業を担い、JR九州高速船「BEETLE」、韓国未来高速船「KOBEE」の接岸綱取り作業・船内清掃また大型貨物客船の接岸綱取り業務、消毒をしており近年では通関サポート業務として、ポーターサービスのスタッフ派遣業務を行っております。